日本政府に戦後補償を求める朝鮮半島出身の元BC級戦犯らでつくる「同進会」会長の李鶴来(イ・ハンネ)氏が28日午後4時10分、外傷性くも膜下出血のため東京都内の病院で死去した。96歳。韓国出身。自宅は東京都西東京市。葬儀・告別式は家族葬で執り行う。

 太平洋戦争中、日本軍の軍属になり、タイの捕虜収容所に勤務。

 終戦後、捕虜虐待の罪に問われ、BC級戦犯として死刑判決を受けた。後に減刑され、東京の巣鴨プリズンで服役。日本国籍を失ったため援護の対象外にされた朝鮮半島出身の元BC級戦犯で「同進会」を結成し、日本政府に補償や謝罪を求めて訴訟を起こすなどの活動をした。