三重県名張市で1961年、女性5人が死亡した名張毒ぶどう酒事件の発生から60年となった28日、奥西勝元死刑囚=収監先で死亡=の支援者が名古屋市内で再審開始を求める集会を開いた。奥西元死刑囚に代わり再審請求中の妹、岡美代子さん(91)は動画メッセージを寄せ「言葉に尽くせない苦しみの歳月だった。この目で無実の判決を見届けたい」と訴えた。

 奈良県山添村に住む岡さんは、新型コロナウイルス感染予防で欠席。動画で「(裁判所は)事実に裏付けられた、まっとうな判断をしてほしい。年齢的に今が最後のお願いだ」と話した。