サッカー男子で東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表は29日午後7時45分からミクニワールドスタジアム北九州でU―24アルゼンチン代表との国際親善試合第2戦に臨む。28日は会場で最終調整し、公開された冒頭では久保建(ヘタフェ)や三笘(川崎)三好(アントワープ)らがパス回しで体を温めた。

 26日の第1戦は0―1で敗れ、修正を図った。フル代表に専念している森保監督に代わって指揮を執る横内監督代行は「いろいろ課題も出たし、良かったシーンもあった。いい準備をし、勝利をお届けしたい」とオンラインでの記者会見で抱負を述べた。