アクサ・レディース最終日(28日・宮崎県UMKCC=6568ヤード、パー72)降雨中断を挟み、24歳の岡山絵里が5バーディー、ボギーなしの67で回って4位から逆転し、通算13アンダーの203で優勝した。通算2勝目。賞金1440万円を獲得した。

 前日首位の河本結は73と伸ばせず、1打差の2位。通算10アンダーの3位は原英莉花、高橋彩華とペ・ソンウ(韓国)だった。渋野日向子は4アンダーで15位。小祝さくらと鈴木愛は3アンダーの20位に終わった。(出場62選手、雨、気温17・2度、西南西の風0・8メートル、観衆714人)