【ニューヨーク共同】女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が27日、米国で増えているアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)を念頭に置いた内容をツイッターに投稿した。

 米国で人気のタピオカティーやアニメ、すしなどを引き合いに「同じくらいアジア人を愛してくれたらな」とツイート。「ある文化から生まれたものでもうけ、享受しておきながら、それをつくり出した人種を攻撃、軽視していると想像して」と続けた。

 大坂は昨年の全米オープンでは、警官による過剰な暴力や銃撃に遭った黒人被害者の名前入りマスクを着用して人種差別に抗議した。