28日午前2時半ごろ、大阪府羽曳野市の集合住宅が燃えていると近くの住民から119番があった。鉄筋3階建ての3階の一室が約60平方メートル焼け、室内で倒れていた女性2人が病院に搬送されたが死亡した。羽曳野署は住人の70代と40代の親子とみて、身元の確認を進めている。

 署や地元消防によると、寝室で40代とみられる女性に70代とみられる女性が覆いかぶさった状態で見つかった。布団の近くが激しく燃えており、出火原因を調べている。

 現場は近鉄南大阪線高鷲駅から北に約600メートルの住宅街。