甲子園球場で28日に行われる予定だった選抜高校野球大会第9日は天候不良のため中止となり、準々決勝の仙台育英(宮城)―天理(奈良)、東海大相模(神奈川)―福岡大大濠、明豊(大分)―智弁学園(奈良)、東海大菅生(東京)―中京大中京(愛知)の4試合は29日に順延となった。

 30日が休養日で、31日が準決勝。決勝は4月1日に実施する。準決勝までに2日以上日程が延長されたため、当初予定していた準決勝翌日の休養日はなくなった。