競馬のドバイ国際競走は27日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で日本馬12頭が計6レースに参戦して行われ、ドバイ・シーマクラシック(G1)で昨年の有馬記念優勝のクロノジェネシスは2着、オークス馬ラヴズオンリーユーは3着に入った。

 ドバイ・ターフ(G1)はヴァンドギャルドが2着、ドバイ・ゴールデンシャヒーン(同)の日本馬はレッドルゼルの2着が最高だった。

 UAEダービー(G2)はタケルペガサスが日本馬最上位の4着。ゴドルフィンマイル(同)のデュードヴァンは13着。