アクサ・レディース第2日(27日・宮崎県UMKCC=6568ヤード、パー72)一昨年覇者で22歳の河本結が9バーディー、ボギーなしの63と伸ばし通算13アンダー、131で8位から首位に立った。4打差の2位に前日首位の稲見萌寧と、66で回った申ジエ(韓国)。

 岡山絵里とペ・ソンウ(韓国)が通算8アンダーの4位。1打差の6位に原英莉花がつけた。前週優勝の小祝さくらは5アンダーの11位、鈴木愛は18位。渋野日向子は74で32位に後退した。1オーバーまでの62人が決勝ラウンドに進んだ。(出場114選手、晴れ、気温20・4度、東の風4・3メートル、観衆932人)