中京大中京は各打者の振りが鋭く、15安打で15得点。二回に櫛田の適時打で1点を先制。三回に2点を加え、四回は加藤の3点二塁打など4長短打に2四球も絡めて一挙5点を挙げた。畔柳は力のある速球を軸に7回1失点にまとめた。

 常総学院は秋本が甘くなった球を打たれ、勢いを止められなかった。打線は八回に4点を返したが、反撃が遅かった。