ラリー・マクマートリー氏(米作家、脚本家)米メディアによると25日、心不全のためテキサス州アーチャーシティーの自宅で死去、84歳。

 84年にアカデミー作品賞など5部門を受賞した「愛と追憶の日々」の原作小説など約30の小説を執筆。86年には19世紀後半の西部を描いた小説でピュリツァー賞を受賞した。脚本も多数執筆、映画「ブロークバック・マウンテン」(2005年)ではアカデミー脚色賞を受賞した。(ニューヨーク共同)