福井県警坂井署は26日、酒を飲んで車を運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、福井県中山間農業・畜産課課長杉本雅和容疑者(57)=福井県坂井市=を現行犯逮捕した。同署によると「酒を飲んだ記憶がない」と否認しているという。

 逮捕容疑は、26日午後10時35分ごろ、坂井市春江町の県道で、酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 坂井署によると、検問中の同署員が呼気検査をして、杉本容疑者から基準値を超えるアルコールを検出した。