岐阜県警は27日、ホテルで風俗店勤務の女性(20)を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、岐阜中署生活安全課の巡査部長小森俊宏容疑者(38)=同県瑞穂市=を逮捕した。県警によると「深く反省しています」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は26日午後4時45分ごろ、岐阜市内のホテルで、下着姿の女性をスマートフォンで撮影した疑い。

 県警によると、小森容疑者が無店舗型風俗店に性的サービスの利用を申し込み、女性がホテルに来たとみられる。

 桂川勝広首席監察官は「現職の警察官が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を捜査の上、厳正に対処する」とコメントを出した。