【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク外国為替市場の円相場はドルに対して下落し、一時1ドル=109円84銭を付けた。昨年6月上旬以来の円安ドル高水準。米景気の回復期待を背景に米長期金利が上昇し、円売りドル買いが優勢となった。

 午後5時現在は前日比50銭円安ドル高の1ドル=109円63~73銭。ユーロは1ユーロ=1・1789~99ドル、129円30~40銭だった。