【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時180ドルを超えた。午前10時現在は前日比141・00ドル高の3万2760・48ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は36・43ポイント高の1万3014・11。

 米景気回復への期待感が相場を支えた。金融株が堅調だった。前日に米連邦準備制度理事会(FRB)が、米大手銀行を対象にした自社株買いなどの一時的な制限を原則撤廃する方針を示したことが好感された。