亀岡偉民復興副大臣(自民党)は26日の参院予算委員会で、文部科学副大臣在任中に宮崎県の学校法人から繰り返し接待を受けたとされる報道を巡り「記憶では会食したと思う」と述べた。費用は負担したと説明。文科省が学校法人に交付した補助金の話題が会食で出たかどうかを問われ「なかった」と答えた。

 共産党の山添拓氏への答弁。疑惑は共産党機関紙「しんぶん赤旗」が報じた。2019年11月の会食では学校法人側が支払った記録があるとの指摘に対し、亀岡氏は「私が知らないうちに払われてしまったが、最後に確認して私の分は支払った」と主張した。