【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ウィザーズの八村塁は25日、敵地ニューヨークでのニックス戦に先発して今季最長の41分25秒プレーし、7試合連続の2桁となる21得点、9リバウンドだった。

 チームは102―106で敗れ、3連敗となり15勝28敗。