東海大相模が継投で逃げ切った。打線は二回1死二塁から佐藤の適時打で1点を先制した。先発の求は4回を2安打に抑えた。五回から救援した石田も終盤、得点圏に走者を背負ったが、低めへの投球で得点を許さずに無失点リレー。

 鳥取城北は先発の山内が、九回途中まで1失点と踏ん張った。打線が好機にあと1本が出なかった。