【スコッツデール(米アリゾナ州)共同】米大リーグは25日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷がアリゾナ州スコッツデールでのロッキーズ戦に「2番・指名打者」で出場し、一回に5号ソロを放って3打数1安打1打点、1得点だった。オープン戦は全11試合で安打を記録し、記録専門会社によると、5本塁打はヤンキース時代の松井秀喜が2005年にマークした日本選手の最多記録に並んだ。チームは5―6で負けた。

 レイズの筒香はブレーブス戦に「6番・左翼」で出場し、2打数無安打、1三振。チームは2―5。開幕投手に指名されたパドレスのダルビッシュはレンジャーズ戦で4失点。