25日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比48銭円安ドル高の1ドル=109円08~09銭。ユーロは40銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円77~81銭。

 欧州での新型コロナウイルス感染再拡大への警戒感などから基軸通貨ドルの需要が高まった海外市場の流れを引き継ぎ、朝方は円売りドル買いが先行。その後も国内輸入企業によるドル買いが膨らんだ。

 市場では「バイデン米大統領の記者会見を控え、内容を見極めたいとの思惑から、午後に入って様子見ムードも出始めていた」(外為ブローカー)との声が聞かれた。