サッカー男子で東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表は26日午後7時から東京・味の素スタジアムでU―24アルゼンチン代表との国際親善試合第1戦に臨む。25日は千葉市内で最終調整し、久保建英(ヘタフェ)や三笘(川崎)中山(ズウォレ)らがパス回しで体を温め、その後は非公開として戦術を確認した。

 実戦は1次リーグ敗退に終わった昨年1月のU―23アジア選手権以来。森保監督がフル代表に専念するため、代わって指揮を執る横内監督は「個々の力は大きくなっている。それをいかにチームに還元できるかを見ていきたい」と期待した。