25日告示された福岡県知事選は同日午後5時で届け出が締め切られ、いずれも無所属新人で元福岡市議の星野美恵子氏(70)=共産支持=と、前副知事の服部誠太郎氏(66)=自民、立民、公明、社民推薦=の一騎打ちが確定した。4月11日に投票、即日開票される。

 星野氏は25日午後、北九州市で街頭演説し「県民を誰一人取り残さない社会をつくろう」と県政の刷新を訴えた。

 服部氏も同市で聴衆を前に、前知事の県政を継続する必要性を強調。「県の将来を託してほしい」と呼び掛けた。