セ、パ両リーグは25日、今季開幕戦でベンチ入りが可能な出場選手登録名簿を公示した。新人では阪神の佐藤輝(近大)、楽天の早川(早大)、広島の栗林(トヨタ自動車)らが開幕1軍をつかんだ。

 米大リーグから復帰した楽天の田中将とオリックスの平野佳、フリーエージェント(FA)で巨人へ移籍した梶谷も名を連ねた。同じくFAで巨人に加入した井納は登板日に登録される見込み。