政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は25日午前の参院予算委員会で、感染拡大が続く宮城県への対応に関し「まん延防止等重点措置の発令を含め、強力な対策を検討してほしい」と語った。菅義偉首相は今国会の政府提出法案にミスが続出している問題を陳謝した。与党は2021年度予算案を26日に成立させる構えで、委員会に先立つ理事会で同日の採決を改めて提案した。審議充実を求める野党との攻防は大詰めを迎えた。

 加藤勝信官房長官は記者会見で、宮城県について「対策の効果、感染状況を見極めて自治体と連携しながら、適切な対応をとっていきたい」と述べた。