東京地検は25日、東京都渋谷区で昨年10月、乗用車を運転中、バイクに衝突し、乗っていた2人を負傷させて立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優伊藤健太郎さん(23)を不起訴処分とした。

 地検は、示談が成立して2人が処罰を望んでいないことから過失傷害容疑は起訴猶予とし、ひき逃げ容疑については、犯意が認められず嫌疑不十分にしたと説明した。

 伊藤さんは昨年10月、渋谷区の都道をUターンして対向車線に入った際、バイクと衝突。男女2人に頸椎捻挫などのけがを負わせ、救護せずに立ち去った疑いで警視庁に逮捕された。