昨年、誤嚥による嘔吐で救急搬送され、療養していた歌手・俳優の加山雄三さん(83)が活動を再開したと、所属レコード会社が25日明らかにした。加山さんは同日放送されたテレビの情報番組に出演。自身の誕生日の4月11日には新曲を配信リリースする予定で、既に収録も済ませたという。

 加山さんは昨年8月、東京都内の自宅で水を飲んだ際に繰り返し嘔吐。せき込んだことが原因で軽度の小脳出血を起こしていたことが分かり、療養していた。