25日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比28銭円安ドル高の1ドル=108円88~89銭。ユーロは29銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円66~70銭。

 欧州での新型コロナウイルス感染再拡大への警戒感から、24日の海外市場で基軸通貨のドルがユーロなどの欧州通貨に対して買われた。その流れが円にも波及し、円売りドル買いが先行した。国内輸入企業が決済に使うドルを買う動きも見られた。

 外為ブローカーは「北朝鮮の弾道ミサイル発射はそれほど材料視されていないようだ」と指摘した。