菅義偉首相は25日、福島県で始まった東京五輪の聖火リレーについて「大会が近づいていることを国民の皆さんに実感してもらえる貴重な機会だ。それぞれの地域で機運を高めていただきたい」と強調した。官邸で記者団の質問に答えた。

 各地で新型コロナウイルスの感染再拡大が懸念されていることを踏まえ「安全安心な大会にするため、感染防止を徹底し、東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、各自治体と連携しながら万全の態勢で臨む」と述べた。