25日午前1時50分ごろ、宮城県塩釜市野田の職業不詳沼田忠さん(79)方で「煙が出ている」と、近隣住民から119番があった。約2時間半後に鎮火したが、木造2階建て住宅を全焼、男女3人が搬送先の病院で死亡した。

 塩釜署によると、沼田さん方は70代の妻、40代の娘と3人暮らし。3人と連絡が取れておらず、同署は遺体は沼田さん一家とみて確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 現場は、JR塩釜駅から南へ約300メートルの住宅地。隣に住む氏家きよ子さん(69)は「1階部分が駄菓子屋で、地域の子どもはみんな『沼田のおんちゃん』を知っている」と言葉を失った。