国内で24日、新たに1918人の新型コロナウイルス感染者と21人の死者が確認された。感染者の内訳は東京420人、大阪262人、宮城171人、神奈川128人、埼玉121人、兵庫118人など。

 宮城では独自の緊急事態宣言を発令中だが、感染が拡大して最多を更新した。大阪で200人を超えたのは2月5日以来、兵庫で100人を超えたのは2月4日以来。

 死者の内訳は東京6人、神奈川と兵庫で各3人など。

 厚生労働省によると、重症者は前日から8人増えて328人だった。

 山形で過去の感染者5人の取り下げがあった。