マイナンバーカード取得者に最大5千円分のポイントを還元する「マイナポイント」事業で、参加に必要なカード取得の申請期限(3月末)を、総務省が1カ月程度延長する方向で調整していることが24日、分かった。今年に入って申請数が急増しており、期限延長で対応する。近く延長幅を決定、公表する。

 マイナポイントは、電子マネーのチャージ(入金)やスマホを使ったQRコード決済をすると、買い物などに使える最大5千円分のポイントがもらえる。事業期間は9月末までだが、ポイント還元に参加するには、3月末までにマイナンバーカードを取得するか、自治体へ取得申請する必要があるとしていた。