宮城県と仙台市は24日、1日当たり過去最多の171人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち仙台市が初の3桁となる131人を占めた。市役所で記者会見した郡和子市長は「危機的状況に歯止めがかからない場合、まん延防止等重点措置や改正特別措置法に基づく緊急事態宣言も検討せざるを得ない」と強調した。

 県と同市は18日、不要不急の外出自粛を求める独自の緊急事態宣言を発令。しかし、感染者は22日に県内125人と最多を更新するなど拡大が続き、累計5060人となった。

 25日からは仙台市全域の飲食店などに、午後9時~午前5時に営業しないよう時短要請する。