東海大菅生は2本塁打などで挙げた得点を守って、逃げ切った。二回に鈴木悠のソロ本塁打で先制し、三回には千田が2点本塁打。八回は犠飛で1点を加えた。先発の鈴木泰は制球良く六回途中まで無失点。継投で反撃をしのいだ。

 聖カタリナ学園の桜井は序盤、制球が甘くなったところを打たれた。九回に1点差まで迫ったが、及ばなかった。