【ブリュッセル共同】北大西洋条約機構(NATO)の外相理事会に臨んだブリンケン米国務長官は23日、記者団に対し、米軍のアフガニスタン撤退は同盟国と共に行うと強調、各国と協調せず撤退を図ったトランプ前政権と一線を画した。ストルテンベルグNATO事務総長は同日、初日協議後の記者会見で「私たちは同盟の新たな章を開いている」と述べ、バイデン米政権発足後の再結束に手応えを示した。

 トランプ前政権はアフガンの反政府武装勢力タリバンと4月末までの米軍完全撤退で合意したが、ストルテンベルグ氏は撤退時期などは「最終決定していない」と述べた。