【ロンドン共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、英国で最初のロックダウン(都市封鎖)が実施されてから1年がたった23日、感染による死者を追悼するため国内各地で1分間の黙とうがささげられた。

 ジョンソン首相は声明で「最も困難な年の一つだったこの1年を振り返る機会だ。(医療従事者の献身や国民の外出自粛の努力などで)国に示された偉大な精神を記憶にとどめよう」と訴えた。

 ジョンソン氏は昨年3月23日、厳しい外出制限を伴うロックダウンを導入した。初動対応の遅れが指摘され、死者は欧州最多の約12万6千人に達している。