外務省は23日、新型コロナウイルス禍でもテロへの備えが必要だと呼び掛けるため、人気漫画「ゴルゴ13」の増補版を発表した。海外進出する企業向けのマニュアルとなる。これまでも主人公のデューク東郷が安全対策を指南する漫画を公表しており、新エピソードを追加した。

 作者のさいとう・たかをさんの協力を得て15万冊作成し、企業向けセミナーや全国の商工会議所に配布する。ホームページ上でも公開した。

 新エピソードは新型コロナとテロの複合リスクを強調する内容。コロナ治療薬の情報を収集するため、架空の国へ出張した技術者が現地でテロに巻き込まれそうになるストーリーだ。