消費者庁は23日、商品のお茶を飲めば痩せられるかのような表示は景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、静岡県島田市の健康食品販売会社「ティーライフ」に再発防止を求める措置命令を出した。

 同社は「承服しがたい」として措置命令の取り消しを求め提訴し、執行停止を申し立てると23日発表した。取材に「今後の訴訟に影響するためコメントは差し控える」としている。

 消費者庁などによると、同社は2018年4月~19年6月、カタログ通販大手「ベルーナ」を通じ配布した「メタボメ茶」の紹介冊子に、人物の前後比較の画像とともに「2年半で43キロ減」などと記載した。