サッカー男子で東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表は23日、国際親善試合のU―24アルゼンチン戦に向けて千葉市内で練習し、三笘(川崎)や板倉(フローニンゲン)原(清水)らがミニゲームなどで約1時間半、汗を流した。合流が遅れていた久保建(ヘタフェ)も参加したが、全体とは別メニューで体をほぐした。

 アルゼンチンとの第1戦は26日に東京・味の素スタジアム、第2戦は29日にミクニワールドスタジアム北九州で行われる。