日立製作所は23日、2022年4月入社となる新卒の採用活動について、原則全てオンラインで実施し、就職活動用のリクルートスーツの着用を不要にすると発表した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえた対応で、面接が画面越しになることから服装にこだわらない姿勢を明確にした。

 「ドレスコードフリー採用」として選考時の服装を一律に自由にする。面接官となる同社社員にも服装に制限を設けない。会社側が質問を伝え、学生がスマホなどで撮影した動画で回答する「オンデマンド面接」(録画面接)も取り入れる。

 採用人数は新卒650人を含む計1050人を計画し、前年と同水準を維持する。