東京都国立市の都営アパート9階から妻(41)を突き落としたとして、殺人容疑で会社員の夫(44)が逮捕された事件で、東京地検立川支部が23日までに夫を処分保留で釈放していたことが同支部への取材で分かった。釈放は22日。同支部は任意で捜査を続ける。

 昨年11月29日夕から30日朝、当時住んでいた国立市のアパートの部屋で、妻の首を圧迫した後、ベランダから突き落として殺害したとして、今年2月28日に警視庁に逮捕された。

 夫は昨年11月30日午前6時ごろ、自ら110番し「妻は自分で飛び降りたようだ」と説明。逮捕時には「何もしていません」と容疑を否認していた。