米プロバスケットボールNBAでオールスター戦に11度選出されたエルジン・ベイラーさんが老衰のためロサンゼルスで死去したと22日、リーグ公式サイトが伝えた。86歳だった。

 主に1960年代にレーカーズで活躍し、通算で1試合平均27・4得点をマーク。現代に通じる攻撃型選手の先駆けとなり、77年に殿堂入りした。(共同)