23日午前8時ごろ、静岡県牧之原市静谷の東名高速下り線で大型バスから出火し、全焼した。県警高速隊などによると、バスに乗っていたのは県立島田工業高校(同県島田市)サッカー部の高校生約30人で、いずれも車外に避難してけがはなかった。高速隊が出火原因を調べている。

 県教育委員会によると、高校生は浜松市内で行われる行事に向かっていたという。

 高速隊によると、バスは約1時間半にわたり炎上した。

 現場は吉田インターチェンジ(IC)―相良牧之原IC間で、下り線を通行止めにしている。上り線も一時通行止めとなった。