【ワシントン共同】サリバン米大統領補佐官は22日、MSNBCテレビのインタビューで、ケリー大統領特使(気候変動問題担当)が中国側と近く協議するとの見通しを示した。詳細には触れなかったが、23日に中国が参加する気候変動を巡るオンラインの閣僚級国際会合が予定されており、同席するとみられる。

 米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、ケリー氏も参加を予定し、中国側で気候変動問題を担当する解振華氏と公式に接触する初の機会となる。

 両氏は水面下で対話枠組みの設置に関して意見交換したことがあるが、中国は今回2国間の個別会談は予定していないと説明したという。