緊急事態宣言が全面解除された22日、国内では新たに822人の新型コロナウイルス感染者が確認された。首都圏4都県の内訳は、東京187人、千葉97人、埼玉60人、神奈川56人。そのほかの地域では、大阪79人、北海道50人など。

 死者は東京7人、大阪5人など計33人が報告された。沖縄は過去の感染者1人を取り下げた。