全国農業協同組合連合会(JA全農)グループの飼料生産会社「科学飼料研究所」に勤務していた嘱託社員ら15人が、一般職正社員と同じ業務内容なのに手当や賞与を支給されないのは違法だとして、同社に約1億4千万円の賠償を求めた訴訟の判決で、神戸地裁姫路支部は22日、住宅手当など一部の不支給を違法と認定し、原告のうち3人に対する計約190万円の賠償を命じた。

 15人は兵庫県たつの市の龍野工場で嘱託社員のほか、年俸制正社員、無期転換社員として勤務していた。