生活用品大手のアイリスオーヤマ(仙台市)は22日、正社員2589人の4月からの月給について、過去最大となる平均3・9%(5千~3万5千円)のベースアップ(ベア)を実施すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で昨年増産したマスクのほか、液晶テレビや調理家電など「巣ごもり需要」を背景とした売り上げが好調だった。

 同社のグループ全体の売上高は2020年12月期決算で6900億円、経常利益が621億円と過去最高を記録した。

 同社は「今回のベースアップにより、『22年グループ売上高1兆円』の目標実現に向けた人材確保を目指す」とのコメントを出した。