大相撲春場所9日目の22日、業師で人気の東十両7枚目の宇良(28)=本名宇良和輝、大阪府出身、木瀬部屋=が休場した。8日目の炎鵬戦で脚を痛めたとみられる。休場は2019年秋場所以来で12度目。9日目の対戦相手、白鷹山は不戦勝。

 元幕内の宇良は右膝負傷による2度の長期休場で一時は序二段まで転落。再び番付を上げ、今場所は8日目まで6勝2敗と好調だった。

 今場所の十両以上の休場者は白鵬、鶴竜の両横綱、幕内琴勝峰に続いて4人目となった。