【ストックホルム共同】フィギュアスケートの世界選手権で4年ぶり3度目の優勝を目指す男子の羽生結弦(ANA)が21日、開催地のストックホルムに到着した。今季初の国際大会出場で、3連覇を狙うネーサン・チェン(米国)らと争う。来年2月の北京冬季五輪の予選を兼ねて24日に開幕し、五輪2連覇中の羽生ら日本勢は最大3枠の出場枠獲得も懸かる。

 新型コロナウイルスの影響で昨年の世界選手権は中止となり、今季は無観客で開催する。ぜんそくの持病がある羽生は厳重なマスク姿だった。

 22日に公式練習が始まり、男子は25日にショートプログラム、27日にフリーを実施する。