スピードスケート・ショートトラックのジャパントロフィー選手権最終日は21日、神戸ポートアイランドSCで男女の1000メートルと3000メートルが行われ、女子は菊池萌水(KHネオケム)が前日の二つと合わせて全4種目を制し、総合優勝した。

 男子はこの日の2種目でともに1位だった岩佐暖(きらぼし銀行)が総合1位となった。