巨人は坂本がオープン戦初本塁打となるソロを含む2安打を放ち、徐々に調子を上げてきた。若林は2試合連続本塁打など3安打で開幕戦先発をアピールした。楽天は新人の早川が2本塁打を浴び、五回途中5失点と振るわなかった。